2016年3月16日

マウスコンピューターのレビューと感想 TV-CM記念モデル

今回は、認知度急上昇中のマウスコンピューターで、
実機レビューを行いました。

そこで、テレビCM公開記念モデルMB-B500E-A(新品)を
割引クーポンを使い、楽天市場で58,371円で入手しました。
(2016/2/16)

MB-B500E-A 15.6型 光学ドライブなし SSD120GB
(4コアCPU 4GBメモリ  Office Home and Business Premium付き)

※追記 MB-B500E-Aモデルは完売になってしまいました。
 現モデルでは、メモリ8GB  SSD120GB+HDD 1TB




























写真が下手で申し訳ありません。














まず、マウスコンピューターのノートPCには少ない、
ツヤツヤのグレア液晶(HD)で、
低価格モデルとは思えない画面は十分満足です。
※追記 現モデルはフルHD液晶。

細部の作りもしっかりしていて、安っぽさは感じられません。

起動時間は電源を入れてから約15秒でパスワード画面、
そこから、約13秒でインターネットに繋がりました。

ターボブースト4コアCPU、SSDなので、かなりのスピードです。




























キーボードはリフトアップ構造で打ちやすく音も小さい。
ストローク約1.5mmなので、個人的にはもっと深い方が好みです。
※追記 現モデルは、ストローク約1.8mmで、
 バックライトキーボード。















スピーカーは裏側に付いていて、
高音にキレを感じ、音割れなどは全くありません。

ただし、音量を全てMAXにしても、
1~2人分ぐらいが満足する音量となっています。

また、サウンドに拘る大手メーカーのモデルと比べると、
低音部の迫力はありません。


YouTubeなどの動画サイトの閲覧に関しては、
1世代前の高性能ノートパソコンと比べると、
少しだけリアクションが遅れると実感できますが、
全く問題を感じさせません。

バッテリーの動作時間は約5.4時間と自分には十分です。


今のところ不具合は全く無く、
今後、長く使ってレビューを深めようと思います。

1つ気になる事は、ファンの音が大きい事。

しかし、タスクバー(画面下のバー)の「∧」ボタンで、
「Control Center」を開いて「静音」モードで解決しました。


まとめとして、このクオリティーでOffice Businessまで付属して、
この価格は非常に満足するものでした。
(しかも、mouseには少ないホワイトです。)※追記2016年


今回感じた事は、バッテリーや部品の寿命の長さや、
音、キーボードの打ちやすさなどの細部の開発は、
歴史の長い大手家電メーカーの方が強いかもしれません。

しかし、勢いのある新興メーカーのPCは、
高いクオリティーを残しながら、不要なものを削り落とし、
満足のいく価格を目指していると改めて実感できました。


性能スペックを重視して、より安くお求めになるなら、
マウスコンピューターを見逃すことはできないでしょう。